外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 カンヌ国際映画祭で審査員特別大賞(グランプリ)を受賞した「殯の森」などで知られる河瀬直美監督(44)が26日、鹿児島市で製作記者会見を開き、最新作は鹿児島県・奄美大島を舞台にした少年少女の恋愛映画「2つ目の窓」とすると発表した。作品名には「現世とは違うもう一つの世界を開いていく」という意味を込めた。9月に撮影を開始し、来夏に公開予定。

共同通信