外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は21日、「大量破壊兵器の拡散防止」を議題にした閣僚級会合を開いた。米国が開催を要請した。日本からは河野太郎外相が出席し、核開発を続ける北朝鮮の行動を変えさせるには「(国際社会の圧力は)今のままでは不十分で、さらなる圧力が必要だ」と訴えた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信