外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】パリ中心部の繁華街シャンゼリゼ通りで治安部隊のワゴン車に乗用車が突っ込み、運転していた男が死亡した事件で、容疑者はガスボンベを積んだ車に自ら火を付け、ワゴン車に正面衝突して自爆を図ったとみられることが分かった。国営テレビ、フランス2などが19日報じた。捜査当局はテロ未遂とみて捜査している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信