ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

治安部隊が村本さん銃撃の可能性

 【バンコク共同】タイ特別捜査局のタリット局長は16日、記者会見し、今年4月にバンコクで反政府デモを取材中に撃たれて死亡したロイター通信の日本人カメラマン、村本博之さん=当時(43)=は治安部隊に銃撃された可能性があると述べた。局長は、治安部隊とデモ隊の中間に立って取材していた村本さんが、どちらから撃たれたのか「現時点では特定できない」としながら、治安部隊に銃撃された可能性を排除しないと語った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。