外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】エジプトの首都カイロ郊外ケルダサで19日、モルシ前大統領支持派とみられる武装集団と治安部隊が衝突、銃撃戦となり、治安部隊の1人が死亡した。軍のヘリコプターも出動し、治安部隊は約50人を拘束、携行式ロケット弾を含む多数の武器を押収した。一方、エジプトの暫定政権は19日、モルシ派を強制排除した8月14日に出した夜間外出禁止令の実施時間を短縮することを決めた。

共同通信