外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大阪府南部・泉南地域に集中していたアスベスト(石綿)紡績工場の元労働者ら58人が「国の対策が遅れ健康被害を受けた」として、計約7億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は25日、一審大阪地裁判決に続き国の責任を認め、計約3億4千万円の支払いを命じた。

共同通信