ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

法務省、在留要件を明確化

 在日外国人の在留資格変更や期間の更新に関する法務省のガイドラインについて、7月に浜松市であった中川正春内閣府特命担当相(当時)と在日ブラジル人の若者らとの対話集会がきっかけとなり、在留資格要件を明確化する記載が追加されたことが22日、関係者への取材で分かった。在日外国人からは「誤った解釈がなくなる」と歓迎の声が上がっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。