外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【クラクフ共同】ローマ法王フランシスコはポーランド訪問最終日の31日、南部クラクフ郊外でカトリックの若者の祭典「世界青年の日」のミサを行った。地元メディアによると150万人以上が参加。法王は「神は敵をも愛する真の勇気を求めている」と訴え、憎悪の連鎖による暴力やテロに立ち向かうよう求めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信