外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ローマ法王フランシスコ(78)が24日、米連邦議会の上下両院合同会議で演説し「世界は第2次大戦後、前例がない難民危機に直面している」と述べ、難民や移民に対する寛容な姿勢を訴えた。法王が米議会で演説するのは初めて。

共同通信