外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 東京電力は13日、福島第1原発事故の発生直後、消防車による1~3号機の原子炉への注水は、他の配管に流れ込んだため、十分な量が原子炉内に届かなかった可能性が高いとする報告書を公表した。

共同通信