外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 厚生労働省が6日発表した09年度の労働者派遣事業の報告集計(確報)によると、派遣労働者数は5年ぶりに減少、前年度比24・3%減の約302万人となった。減少幅は労働者派遣法が施行され集計が始まった86年度以降で最大。08年秋のリーマン・ショック以降の景気後退で、企業が経費削減を迫られ、製造業を中心に人材派遣契約を打ち切る「派遣切り」が相次いだのが減少の要因。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信