外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 マツダ防府工場の元派遣社員13人を正社員として認めた13日の山口地裁判決は、一時的に直接雇用し、派遣期間が上限の3年を超えなくする「サポート社員」制度だけでなく、派遣社員を技能に応じてランク付けし、給与に反映させる手法を組み合わせるなどのマツダの制度全体を違法と認定した。山本善彦裁判長は判決理由で「熟練工の長期的な確保を目指していた」と指摘。「労働者派遣法の根幹を否定する施策だ」と批判した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信