外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ダマスカス共同】シリアの首都ダマスカスのキリスト教会で24日から25日にかけてクリスマスのミサが行われ、砲撃音が絶えない中、信者は流血の内戦収束を願って祈りをささげた。旧市街の教会では少年少女の楽隊が3年ぶりに演奏し、住民はつかの間の祝祭ムードをかみしめた。

共同通信