外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦、ロシア杯で優勝した女子の浅田真央(中京大)と男子の羽生結弦(宮城・東北高)が29日、成田空港に帰国し、3季ぶりのGP優勝を飾った浅田は「優勝というよい形で流れをつくり、ファイナルを迎えられるのはうれしい」と笑顔で振り返った。浅田と羽生はシリーズ上位6選手によるGPファイナル(12月・ケベック=カナダ)に出場する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信