外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦のフランス杯は26日、パリで開幕し、女子ショートプログラム(SP)で第1戦のNHK杯8位に終わった浅田真央はジャンプで転倒し、50・10点で7位と出遅れた。今井遥が58・38点で3位、村主章枝が50・76点で5位。男子SPは第3戦の中国杯に続いて2連勝を目指す小塚崇彦が77・64点でトップに立った。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信