外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン(カナダ)共同】フィギュアスケートの世界選手権最終日は16日、カナダ・オンタリオ州のロンドンで女子フリーを行い、浅田真央が合計196・47点で3位に入った。バンクーバー冬季五輪女王のキム・ヨナ(韓国)が218・31点で圧勝し、4年ぶり2度目の優勝。SP3位の村上佳菜子は189・73点で4位となり、日本勢は上位2選手の順位合計が「13」以下となってソチ五輪の出場枠「3」を確保した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信