外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦フランス杯は17日、パリで女子フリーを行い、ショートプログラム(SP)でトップに立ったキム・ヨナ(韓国)が世界歴代最高の合計210・03点をマークし、圧勝した。浅田真央は173・99点で2位。SPで17点以上の大差をつけられ3位と出遅れていた浅田はフリーでもジャンプに精彩を欠き、順位こそ一つ上げたもののキム・ヨナとの点差はさらに開いた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信