ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

浜松で死者2万3千人と想定

 静岡県は27日、東日本大震災を踏まえて策定を進めていた第4次地震被害想定をまとめた。マグニチュード(M)9級の南海トラフ地震では、県全体の死者が最悪で10万5千人となり、津波や建物の倒壊、火災などにより静岡市で1万2700人、浜松市で2万3180人がそれぞれ死亡すると予測した。原発事故や富士山噴火への対応を初めて盛り込み、放射性物質の拡散や降灰により救助活動が困難になる可能性を指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。