外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【平昌(韓国)共同】大気中の二酸化炭素(CO2)濃度が急増して起きる海洋酸性化によって、2100年までに年1兆ドル(約107兆円)超の経済損失が出る恐れがあるとする報告書を、国連の生物多様性条約事務局が15日までにまとめ、韓国・平昌で開催中の同条約締約国会議に提出した。

共同通信