外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 お盆休みに入った10日、各地で海や山の事故が相次ぎ、共同通信の午後8時現在のまとめでは、男性6人が死亡し、15人が負傷した。富山市の神通川でアユ釣りの会社役員(67)が流され死亡。栃木県那須烏山市の荒川で、水遊びをしていた中学2年生が溺死。新潟県上越市の海水浴場では、長野県池田町の会社員(52)が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。高知県宿毛市では、海水浴に来た大阪市の男性(73)が溺死した。

共同通信