外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 夏休み最初の日曜日の21日、各地の警察などによると、海や川で事故が相次ぎ、6人が死亡した。名古屋市港区の海岸の浅瀬で午前9時35分ごろ、妻と2人で潮干狩りに来ていた愛知県一宮市の無職大津宗吉さん(78)が浮いているのが見つかり、死亡が確認された。午前10時50分ごろには山口県萩市の海で水上バイクが転覆し、萩市の自営業の男性(47)が溺れて死亡した。男性は大学生の娘ら計6人で海水浴に来ていた。

共同通信