外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウラジオストク共同】ロシア極東サハリン沖のオホーツク海で海上構造物のプラットホーム「コリスカヤ」が転覆した事故で、ロシア運輸省は19日、これまでに計14人の死亡を確認したと発表した。コリスカヤには67人が乗り、14人が救助された。低水温の海に投げ出されたとみられる行方不明の39人の生存は絶望的な状況となっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信