外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 海上保安庁は、出産や育児といった事情を抱える女性職員も仕事を続けられるように配慮する、新たな人事制度を導入した。希望者は夫婦が同居できるよう異動を一定期間見送り、出産や不妊治療を考慮することも明文化した。全国異動があるため、出産や育児と仕事との両立に悩み離職する女性職員は多く、働きやすい環境をつくるのが狙い。海保への取材で14日、分かった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信