外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】「中国のハワイ」と呼ばれる海南島でホテル代や食事代が高騰、「ぼったくり」も多発し、春節(旧正月)連休中に訪れた観光客の非難が集中している。政府は「国際観光島」としてリゾート開発を進めるが、「国際ぼったくり島だ」とやゆされている。30日付の中国各紙が伝えた。観光客らは短文投稿サイトに次々と苦情を訴えており、魚1匹(重さ5・5キロ)で6千元(約7万2千円)を請求されるケースも報告。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信