外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 お盆休み最初の日曜となった11日、各地で海や川、山の事故が相次ぎ、共同通信の12日までのまとめで男性7人が死亡、1人が行方不明となり、25人が負傷した。埼玉県長瀞町の荒川で、同僚男性と泳いでいた東京都小平市の会社員沼沢健次さん(35)が溺れ、搬送先の病院で死亡が確認された。福井県小浜市で、研修先の同僚らと海水浴をしていたインドネシア国籍の研修生イソム・ムディンさん(27)が死亡した。

共同通信