外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 林野庁がまとめた2011年度の森林・林業白書の原案が14日、明らかになった。東日本大震災で海岸の防災林は大きな被害を受けたものの、大津波のエネルギーを減衰させ、到着時間を遅らせる効果を発揮したと分析。林の幅を広げるなど、機能向上を図る方針を打ち出した。4月下旬にも閣議決定する。森林や林業関連施設は、青森から高知までの15県約4千カ所で被害を受けたと報告。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信