外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の海江田万里代表は15日、党本部で記者会見し、衆院選での落選を受け代表を辞任することを正式に表明した。枝野幸男幹事長ら党執行部は、両院議員総会を17日に開いて代表選の具体的な方法や日程を決める方針を確認した。新代表は、来年4月の統一地方選を控え、党の態勢立て直しが急務となる。細野豪志元幹事長や岡田克也代表代行、前原誠司元代表ら小選挙区で当選し知名度の高い中堅・ベテラン議員が軸になりそうだ。

共同通信