外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)は10日、危険を冒して海を船で渡る難民や移民がことしに入って世界で少なくとも34万8千人に上り、極めて高い水準に達していると発表した。シリア内戦などが背景にある。うち4300人近くが航行中に死亡したとみられ、UNHCRは対策を強化するよう各国に呼び掛けた。

共同通信