外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 海上自衛隊護衛艦たちかぜ隊員のいじめ自殺をめぐり、国が「破棄した」としていた乗組員アンケートが実際には存在していた問題で、内閣府の情報公開・個人情報保護審査会は11日までに、「組織全体として不都合な真実を隠蔽しようとする傾向があった」と批判する異例の答申書をまとめた。

共同通信