外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 朝鮮半島付近に向けて北上している米海軍の原子力空母カール・ビンソンと海上自衛隊の共同訓練が23日、西太平洋のフィリピン海で始まった。25日は朝鮮人民軍創建85年の節目で北朝鮮が挑発を強める恐れがあり、日本政府は訓練を北朝鮮への「強いけん制」(政府関係者)と位置付ける。日米が北朝鮮に対し共同対処できる態勢を示すことで、金正恩朝鮮労働党委員長に6回目の核実験や弾道ミサイル発射の抑止を迫る考えだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信