外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本、フィリピン両政府は5月初旬、海上自衛隊練習機「TC90」のフィリピン軍への供与について基本合意する方針を固めた。中谷元・防衛相が2日にもガズミン国防相と電話会談し確認する。両政府関係者が29日明らかにした。自衛隊機の他国への移転が実現すれば、初の事例となる。安倍政権は、フィリピン軍の海洋での警備能力向上を支援することで、南シナ海で軍事拠点化を進める中国の海洋進出に歯止めをかけたい考え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信