ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

海自艦が連合部隊参加

 政府は、アフリカ東部ソマリア沖アデン湾で海賊から日本や他国の民間船を守るために派遣している海上自衛隊護衛艦2隻のうち1隻を、米軍などが共同運用する連合部隊に参加させる方針を固めた。政府関係者が21日、明らかにした。国際貢献をアピールするための初めての措置。ただ、憲法の禁じる海外での武力行使につながるとの批判は避けられない。方針決定過程の不透明性も問題になりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。