ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

消えた年金記録で特別委設置

 田村憲久厚生労働相は5日の記者会見で、法的根拠がないとして1月に解散した「年金記録回復委員会」の後継組織として、社会保障審議会の下に「年金記録問題に関する特別委員会」を設置すると発表した。3月下旬に初会合を開く。新たに置く特別委は、磯村元史・函館大客員教授を委員長とし、このほか8人の有識者で構成。田村厚労相は「2013年度までの期限で報告書をまとめてもらう」と述べた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。