外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 民主党の「税と社会保障の抜本改革調査会」は1日、年金や医療など社会保障の安定的な財源として消費税が「非常に重要」とする政府への提言の素案をまとめた。消費増税を含めた税制の抜本改革の必要性を事実上強調した内容。民主党が参院選以降、封印されてきた消費増税論議が活発化しそうだ。素案は、社会保障安定化のためには消費税を含めた税制改革の必要性を強調。「逆進性」対策に取り組む方針を盛り込んだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信