外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 麻生財務相は23日の閣議後の記者会見で、来年4月に予定する消費税増税に関連し「(景気への影響を)なだらかにした方がいい。補正予算を考える必要がある」と、景気の腰折れを防ぐため2013年度補正予算の編成を検討する考えを表明した。消費税を上げるかどうかの最終判断は「決めるタイミングは早いほうがいい」と述べ、9月5~6日にロシアで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合までに方向性を出す意向を示した。

共同通信