外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府は26日、消費税転嫁法案で禁止を打ち出しているスーパーなどの消費税還元セールについて、広告表示で消費税との関連を明示しない限り規制対象とせず、容認する方針を固めた。流通業界などが法案に反対しており、表示の禁止対象を限定することを明確にし、理解を得たい考えだ。消費税率は来年4月に5%から8%、2015年10月に10%に引き上げる予定で、転嫁法案は17年3月まで消費税に関連した宣伝を禁止する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信