外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 政府、与党は12日、消費税率引き上げに関する具体案について、菅直人首相が表明していた2010年度内の決定を断念する可能性があることを明らかにした。消費税増税をめぐる菅首相らの「説明不足」が参院選での民主党大敗の原因となったとの判断から、早期決定の方針を転換する。菅首相は税制の抜本改革について与野党に超党派協議を呼び掛けているが、議論の先行きは不透明感が増している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信