外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 冷凍食品やスナック菓子などの加工品に法律で表示が義務付けられている「賞味期限」について、消費者庁は2日までに、表示基準を見直すことを決めた。年度内の指針策定を目指し、メーカーに協力を求める。まだ食べることができる食品が大量に廃棄されている問題が背景にあり、「期限を過ぎても食べられる」と説明を併記する案が検討されている。消費者庁によると、賞味期限は「食品をおいしく食べることができる期限」。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信