外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が26日発表した6月の全国消費者物価指数(2010年=100、生鮮食品を除く)は前年同月比0・4%上昇の100・0となった。プラスになるのは12年4月以来、1年2カ月ぶり。円安の影響などで電気代が9・8%増と5月に続いて大きく上昇し、都市ガス代も4・7%増加した。ガソリンや灯油など石油製品が値上がりしたことも影響。テレビなど教養娯楽用耐久財の下落率は3・5%と5月より縮小した。

共同通信