外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 総務省が25日発表した8月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は前年同月比0・1%下落の103・4で、2013年4月以来、28カ月ぶりにマイナスとなった。原油価格が下がった影響で、電気代をはじめとするエネルギー価格が落ち込んだ。

共同通信