外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 広島県呉市消防局は14日、通信指令課の男性消防士長(36)が一度も免許を取ったことがないのに約14年間、消防車などの公用車を運転していたと発表した。本人のほかに、上司の監督責任も含め処分する方針。休みだった今月12日、呉市内の交差点で自家用車を運転中に接触事故を起こし、無免許が発覚した。呉署は道交法違反(無免許運転)などの疑いで書類送検する方針。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信