ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

淡路地震、一部損壊世帯に見舞金

 兵庫県の淡路島で震度6弱を観測した地震で、県は18日、住宅が一部損壊した世帯の一部に見舞金として5万円を支給するなどの緊急対策を発表した。全壊か半壊の世帯や重傷者に支給していた県の「災害援護金」の範囲を拡充した。記者会見した井戸敏三知事は「建物被害のほとんどが一部損壊という実態に配慮した」と述べた。一部損壊の住宅のうち損害割合が10%以上の世帯に5万円を支給し、対象は500世帯程度と見込んでいる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。