外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 ゾウの耳のような形のひれを持つタコや、透明なナマコの一種など、新種とみられる多数の生物を、最大で深さ5千メートルの深海生物調査で確認したと国際研究グループが22日発表した。グループの一員でカナダのポール・スネルグローブ博士は発見を受け「深海生物は深海トロール漁や地球温暖化の影響を受けやすい」などと指摘。「貴重な深海の生物多様性を守る努力が必要だ」と話している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信