外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 プロ野球巨人のコーチ人事に不当に介入したとして前球団代表の清武英利氏に批判された渡辺恒雄会長が21日、東京都内で騒動について初めて、報道陣に直接語った。清武氏が法的措置を示唆していることに「法廷ならわが方の最も得意とするところ。俺は法廷闘争で負けたことがない」と対決姿勢を崩さず「こっちは10人、最高級弁護士を用意している」と自信をのぞかせた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信