ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

温室ガスの25%削減目標見直し

 安倍首相は25日の日本経済再生本部の会合で、民主党政権が地球温暖化対策で国際公約として掲げた「2020年までに温室効果ガスの排出量を1990年比で25%削減する」との数値目標を見直すよう、石原環境相ら関係閣僚に正式に指示した。25%目標は二酸化炭素を排出しない原発依存を前提としていたが、その後、東京電力福島第1原発事故が発生。火力発電が増えたため、実現が難しくなっていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。