外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 地球温暖化対策の新たな国際枠組み「パリ協定」の採択を受け、文部科学省は25日、温室効果ガスの大幅削減に向けた大学や研究機関の技術開発を支援することを決めた。2017年度予算の概算要求に約10億円を盛り込む。50年までに温室効果ガスの排出量を80%削減するとした政府の長期目標達成を目指す。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信