外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ボン共同】ドイツ・ボンの気候変動枠組み条約第23回締約国会議(COP23)は18日、パリ協定が始まる2020年までの取り組み強化を図る内容を盛り込んだ決議を、全体会合で採択した。先進国の温室効果ガス削減状況を、18年と19年の締約国会議で検証することなどが柱。先進国による発展途上国支援などを巡り協議が難航し、17日に予定した閉幕は大幅にずれ込んだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信