外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 オーストラリアにある世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」で起きた大規模な白化現象は、進行する地球温暖化の影響もあって被害が元通りに回復するのは難しそうだとする分析結果を、国際チームが16日付の英科学誌ネイチャーに発表した。

共同通信