外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 「育児休暇」の取得を表明していた広島県の湯崎知事は26日、同日誕生した第3子と対面するため一部の公務をキャンセルした。都道府県知事として初の「育休」となり、今後約1カ月間、公務を調整し時間帯を区切って育児や家事に取り組む。湯崎知事によると、広島市内の病院で同日午後、妻と男の子の赤ちゃんと対面。対面を含む約40分間公務を離れ、この間は有岡宏副知事が代行した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信