外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、カイロ共同】アデル・ジュベイル駐米サウジアラビア大使は25日、イエメンで首都サヌアを掌握しているイスラム教シーア派系の武装組織「フーシ派」に対し、サウジが空爆を始めたと発表した。ロイター通信によると、クウェートやアラブ首長国連邦(UAE)などの湾岸諸国が共同声明でイエメンを防衛するとの意向を表明した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信